自律神経失調症の施術



最近疲れやすい、倦怠感があり、何をしてもやる気が出ない、集中力が続かない、イライラしてしまい、心が不安定、なんとなく不安、冷えたりのぼせたりする、夜、なかなか寝付けない、夜中にすぐに目覚めてしまう、朝起きてもスッキリしない、日中に眠たくなる、薬を飲まないと眠れない

このような症状でお困りではありませんか?

 

自律神経失調症は自律神経のバランスを崩すことによって現れる症状で、肉体的症状と精神的症状を合わせるとかなりの数に上ります。

バランスを崩してしまう原因は、肉体的精神的なストレスによる疲労の蓄積です。

 

当院の施術は、骨や筋肉だけではなく、脳や内臓、メンタル面までを含めたからだ全体のバランスを調整できる施術だから自律神経症状にも対応できるのです!

 

自律神経には、交感神経と副交感神経の二種類があります。

これらの神経は呼吸器系、消化器系、循環器系などを調整している神経です。

 

交感神経は身体が活動的な昼間に活発になり、集中している時や体を動かしている時に働いている神経です。

反対に副交感神経は身体が休息する夜間に活発になり、リラックスしている時や睡眠時に働いている神経です。

この二つの神経がバランスよく働くことにより人の身体は健康を維持できます。

 

しかし、私生活や仕事の中でのストレスや、不規則な生活習慣などでこの自律神経のバランスが崩れてしまいます。

その結果、様々な症状が引き起こされ、それが自律神経失調症と呼ばれています。

 

一言に自律神経失調症といっても様々な症状があります。

 

まずご自身の症状が自律神経失調症に該当しているかを知りましょう。

肉体的な症状・・・頭痛、耳鳴り、立ちくらみ、動悸、疲れ目、ドライアイ、まぶたのケイレン、体の冷えなど

精神的な症状・・・すぐに感情的になる、常に不安、ネガティブ思考、無気力、集中力の低下など

 

しかし、自律神経失調症の多くは原因が特定できないもので、生活習慣や心のトラブル(ストレス)が体に問題を引き起こしています。

 

私の体はどうなっているのだろう?原因は何だろう?と悩まずに誰かに相談することも大切です。

 

自律神経失調症の施術もまずは内臓調整や全身の歪み調整による体液循環の改善です。

 

体液の循環を調整することで、酸素や栄養素が身体中に行き届くようになり

自己治癒力が引き上がります。

 

からだ全体の調整後、さらに滞りの残る場所を施術することもあります。

この際、症状の出ている場所に直接施術をすることもありますが、患部以外の場所への施術で症状が改善する場合が多いです。


〠981-0215 宮城県宮城郡松島町高城字町41

022-354-5508

support@luz-yoko.com

受付10時〜20時(土日10時〜15時まで)

詳しくはこちら >


友だち追加 ID:@dvx3768j

こんなお悩みありませんか?

| 交通事故によるケガ・ムチウチ | 肩こり | 腰痛 |

当院は、これらの症状に自信を持っている接骨・整体院です。