産後の不調



出産後、腰痛が出てきて痛みが取れない、お尻の骨(尾骨)や、股の骨(恥骨)が痛い、最近、尿漏れが気になる、出産前のズボンが入らない、肩こりや腰痛が以前よりもひどくなった、授乳があるので薬を飲めない

このような症状でお困りではありませんか?

 

ご出産おめでとうございます♪お疲れさまでした。

 

産後というものは特殊な時期になります。

疲労による体の歪みに加えて、普段の体の状態と出産前後の体の状態でホルモンバランスの変化に大きな違いが見られます。

そこに、家族との距離感、子育ての不安やストレスなども加わってきますので、お身体の状態を診るだけでは十分なケアができないのです。

 

当院の施術は、骨や筋肉だけではなく、脳や内臓、メンタル面までを含めたからだ全体のバランスを調整できる施術だから妊産婦さんに対応できるのです!

 

疲労による体の歪みに加えて、普段の体の状態と出産前後の体の状態で大きく違うものはホルモンバランスの変化です。

妊婦さんの体は、妊娠3ヶ月〜産後2、3日までリラキシンというホルモンが分泌されます。

このホルモンは子宮を弛緩させたり、股関節をゆるめたりして、お産の準備をするためのホルモンです。

しかし、このホルモンはお産に関係する場所だけではなく、全身の筋肉をゆるめてしまいますので、様々な症状を引き起こす原因になってしまいます。

 

産後、リラキシンの分泌はおさまりますが、ゆるんでいる時の正しくない状態で固まってしまうことも原因になります。

 

そこに、子育てのストレスなどがあると、どんどん悪い状態になることもあります。

 

産後の骨盤矯正は、次の妊娠、出産にも良い影響を与えることができます!

 

産後の不調の治療もまずは内臓調整や全身の歪み調整による体液循環の改善です。

体液の循環を調整することで、酸素や栄養素が身体中に行き届くようになり、自己治癒力が引き上がります。

 

からだ全体の調整後、さらに滞りの残る場所を施術することもあります。

 

この際、症状の出ている場所に直接施術をすることもありますが、患部以外の場所への施術で産後の不調が改善する場合が多いです。


〠981-0215 宮城県宮城郡松島町高城字町41

022-354-5508

support@luz-yoko.com

受付10時〜20時(土日10時〜15時まで)

詳しくはこちら >


友だち追加 ID:@dvx3768j

こんなお悩みありませんか?

| 交通事故によるケガ・ムチウチ | 肩こり | 腰痛 |

当院は、これらの症状に自信を持っている接骨・整体院です。